校長挨拶

校長挨拶

東京都立 葛飾商業 高等学校 【定時制】 のホームページをご覧いただきありがとうございます。

第15代校長  昼間 一雄 (ひるま かずお)


 本校は、昭和23年に東京都立葛飾新制高等学校新宿分校として開校しました。その後、東京都立葛飾野高等学校金町分校、東京都立金町高等学校と改称し、昭和37年に東京都立葛飾商業高等学校となり現在に至っております。商業科と普通科を併設する歴史ある学校です。

 
 現在10代から60代までの生徒が様々な目的と希望をもって学校生活を送っています。情熱あふれる教職員の指導のもと、進級、卒業、卒業後の進路実現を目指して、生徒一人ひとりがしっかり学び、社会で生きるための力を身に付ける努力をしています。

 
 学習指導は、基礎的な学力を定着させるとともに、各種検定指導をはじめ生徒一人ひとりに対して丁寧な指導を心がけています。
 進路指導は、進路決定率100%を目指して、足立サポートセンターやハローワーク、スクールソーシャルワーカー等と連携しています。
 教育相談は、スクールカウンセラーと連携し、きめ細やかに生徒の支援を行っています。
 
 
 特別活動では、体育祭や文化祭を生徒会中心に生徒全員で創り上げています。様々な学校行事があることも特色です。部活動は、地域に根ざした活動(月1回の葛飾野菜の販売)を続けるマーケティング部をはじめ、バスケットボール部、バレーボール部、バドミントン部、陸上部、硬式テニス部、ソフトテニス部、卓球部、ハイキング部、軽音楽部、芸術部、家庭科部、パソコン部、簿記部などが楽しく活動をしています。


  本ウェブサイトでは、葛商生がどのような学校生活を過ごし、どのようなチャレンジによって成長しているか、そして、教職員がどのように生徒の育成に取り組んでいるかをお伝えします。

 
『あなたの未来は、葛商定時制から始まります』

 
 高校受験の志望校選択に際しても、本校のご理解にお役立ていただければ幸いです。

 
 教職員一同、皆様の信頼に応えるべく、良質な教育活動の提供に努めてまいります。今後とも、本校の教育活動に一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


平成29年4月 挨拶原文はこちら
〒125-0051 東京都葛飾区新宿3-14-1
電話 : 03-3607-5178 ファクシミリ : 03-3826-1921